ベストショット 第3セット第5ゲーム

狙い澄まし鋭角リターン

 2セット連取で迎えた第3セットの第5ゲームで相手のサービスゲームを破り、勝負あり。ブレークチャンスで相手の第2サーブに踏み込んだ錦織はフォアハンド一閃(いっせん)。逆クロスがリターンエースとなると右拳を握り雄たけびを上げた。

 試合を通じたサーブの安定感がリターンゲームの集中につながったと錦織。ジュースに持ち込んだこのゲームは、相手のミスで先に迎えたアドバンテージで、一つギアを上げた。

 第1サーブが外れて巡ってきたチャンス。時速138キロと速度を抑えた第2サーブは深く、高く弾んだ。決して甘いコースではなかった。

 だが、完全に読み切っていた。小刻みなステップでタイミングを合わせてコートの角で回り込むと、膝を深く曲げて構え、相手バック側へ鋭角リターン。第2サーブでのポイント獲得率33%と苦しんだ相手の急所を突く強者の戦いで、6年連続16強入りを手繰り寄せた。

2017年1月21日 無断転載禁止