高校生が漫画の力作 米子で県内と韓国の64点展示

 鳥取県高校文化連盟まんが専門部主催の第1回県高校まんが展が20日、米子市中町の市美術館で始まった。県内5校の35人や、交流する韓国の高校生10人が描いたイラスト、漫画計64点を24日まで展示している。

 同専門部は2016年度に設置され、県内高校の漫画研究部などをとりまとめる。プロの技術を学ぶ講座などを開いて研さんに励んでいるほか、同年12月には鳥取を訪れた韓国の専門高校・江原(カンウォン)アニメ高の生徒と交流を深めた。

2017年1月22日 無断転載禁止