島根圧倒6連勝 Bリーグ2部

【第30戦・島根-山形】第1クオーター6分27秒、島根の横尾(中)がシュートを決め10-8とする=山形市総合スポーツセンター
 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは22日、アウェーの山形市総合スポーツセンターで第30戦を行い、東地区3位のパスラボ山形ワイヴァンズを76-38で下した。

 島根はB2の1試合最少失点で6連勝を飾り、通算24勝6敗。西地区上位3チームが勝敗で並び、当該対戦成績により、島根は2位でシーズン前半を折り返した。首位は熊本ヴォルターズ。

 第31、32戦は28、29日、米子市の米子産業体育館のホーム戦で東地区2位の福島ファイヤーボンズと対戦する。

 ◇第30戦(22日・山形市総合スポーツセンター、1428人)
島  根 76 19-10 38 山  形
24勝6敗   18-9     14勝16敗
        19-11       
        20-8       

地区2位前半折り返す

 【評】島根はマンツーマンの堅守で相手を2、3点シュート成功率23・4%に抑える一方、内外からバランス良く攻撃。出場10選手全員が得点し、ダブルスコアで大勝した。

 第1クオーターは、8-8の中盤から厳しいマークで約4分間無失点。この間、横尾のドライブや安部の3点シュートなどで19-10と突き放した。

 第2クオーターで18点差とし、後半の第3、4クオーターも相手守備の甘さを突いてリードを広げた。

2017年1月23日 無断転載禁止

  • 47クラブ