鳥取県 大雪対応 検証会議開催へ

 鳥取県智頭町などで大雪による車の立ち往生が相次いだことを受け、同県の平井伸治知事は27日の定例会見で、県と県警、国土交通省が参加した検証会議を来週中にも開く意向を明らかにした。2010年末~11年始めの大雪後に、今回の立ち往生に絡んだ中国横断自動車道姫路鳥取線(鳥取道)が全線開通するなど道路事情が変化し、当時の教訓を生かし切れなかったため、通行規制時の連絡体制や迂回(うかい)路設定などのルールを明確化させる。

2017年1月28日 無断転載禁止