女子ログ ぎっくり腰になりました

 年末、生まれて初めてぎっくり腰になり、寝込んでしまった。痛くて家事はもちろん、着替えやお風呂も一苦労。いつ元の生活に戻れるんだろう、と不安になった。そんな中、いつものように近況報告のつもりで、フェイスブックに「ぎっくり腰になりました」とアップした。しかし文章をあげてから「患っている最中に書き込むなんて、心配してほしいだけの“かまってちゃん”と思われないかな」と心配になった。私は人に弱みを見せることが苦手なのだ。

 コメント欄はあっという間に埋まった。コメントを寄せてくれたのは皆ぎっくり腰の経験者。治療法や経験談を教えてと呼び掛けたわけじゃないのに、誰もが「3日間は絶対安静」「自分優先で大事にしてね」などアドバイスや励まし、経験談を丁寧に書き込んでくれていた。ぎっくり腰で不安なのは私だけじゃないし、ちゃんと治るのだと分かり、安心した。少しの恥ずかしさを捨てて声を出してみたら、たくさんの人から知恵と元気をもらえた。

 つらさや自分が頑張っていることを誰かに分かってほしいという気持ちは、案外誰もが持っているのかもしれない。自分一人で考え込まず、たまには弱音を吐いてみるのもいいのかも。喉元過ぎてすっかり腰のことを忘れて過ごしているが、もし誰かの「ぎっくり腰」報告があったら、きっと今回の体験を伝えたくなるだろう。

  (島根県奥出雲町・さと∞)

2017年2月3日 無断転載禁止