にほんばし島根館 入居20年末まで継続

 耐震不足や周辺の再開発計画の影響で、入居ビルからの退去を求められた島根県のアンテナショップ・にほんばし島根館(東京都中央区日本橋室町1丁目)について、同県とビル所有会社との交渉の結果、東京五輪終了後の2020年末まで約4年間、入居を継続する見通しになった。周辺に移転する適地が見つからないことなどが要因で、五輪に伴い予想される地価上昇が収まる時期を見計らって移転する。

2017年2月4日 無断転載禁止