琴浦沖「南昌丸」事故 供養の歩み写真で伝える

 1918(大正7)年に鳥取県琴浦町赤碕沖で起きた貨物船「南昌丸(なんしょうまる)」の海難事故で亡くなった乗組員・李歳元(りさいげん)さん=当時(27)=を供養してきた地元住民の取り組みを伝える写真展が、同町赤碕の同町分庁舎で始まった。地元でも知る人の少ない出来事を伝える写真の数々に来庁者が見入っている。19日まで。

2017年2月7日 無断転載禁止