中海・宍道湖・大山圏域DMO 5月にも設立

 中海・宍道湖・大山圏域市長会(会長・長岡秀人出雲市長)は7日、島根県出雲市内で総会を開き、圏域の一体的な観光振興を強化する狙いで検討してきた圏域版DMO(観光地域づくり組織)を、2017年5月にも立ち上げる方針を決めた。外国人観光客の誘致を含め、市長会が担っている国内外の観光客誘致事業を移管し、実施する。将来は一般社団法人化を目指す。

2017年2月8日 無断転載禁止