親善大使 長崎の特産品PR 一畑百貨店で観光物産展

長崎県の特産品を紹介する、観光親善大使の永奥里奈さん
 一畑百貨店(松江市朝日町)で9~14日の6日間開かれる「長崎の観光と物産展」を前に、観光親善大使・ロマン長崎の永奥里奈さん(22)が8日、松江市殿町の山陰中央新報社を訪れ、特産品をPRした。

 同展の開催は7回目で、26社が出店。定番のチャンポンをはじめ、佐世保バーガーや長崎産のさばを使ったさばすしなどが並ぶ。今年は、1624年創業のカステラ製造・販売の老舗・福砂屋(長崎市)の商品を初めて販売する。

 永奥さんは、おすすめ商品として、長崎の伝統料理「角煮まんじゅう」を紹介し、「よかもん、うまかもんたくさんあるけん、来場を待っとるばい」と長崎の方言で来場を呼び掛けた。

 初日は、先着100人に「カステラボーロ・黒糖ボーロセット」を贈る。

2017年2月9日 無断転載禁止