山陰両県国公立大 2次試験志願者数が確定

 山陰両県国公立4大学の2次試験志願者数が9日までに確定した。前期日程の倍率は、島根大が前年比0・2ポイント増の3・2倍、鳥取大が0・6ポイント減の3・2倍となった。島根大が新設した人間科学部前期(募集人員45人)は4・3倍、後期(同10人)は全国でも突出した86・2倍の高倍率となった。前期試験は各大とも25日に始まる。

2017年2月10日 無断転載禁止