女子ログ 手帳

 新しいスケジュール手帳に予定を書き込むのが最近の楽しみだ。鮮やかな赤い革の手帳。革のカバーは私の手作りだ。毎年、既製品の手帳を購入していたが、今年用は気に入るものが見つからず、ないなら作ろうと思った。長年愛用できるようカバーは革に決め、昨年末、製作体験ができる松江市内の革製品専門店を訪ねた。

 まずは革選び。手触りがよい牛革をチョイスした。あらかじめ買っておいた手帳本体に合わせて型紙をおこし、革をカット。革専用の太い針とロウが塗られた刺しゅう糸を使い、各パーツを手縫いで合わせる。硬い革にクロスステッチをするのは骨が折れた。

 集中していないと縫い目がゆがむ。縫い直すと、革にあいた穴が広がってしまうので慎重に。いつしか無心で作業にのめり込んでいる自分に気づく。10ほどの工程に5時間。あっという間に過ぎた。

 カバーは色を生かすため、表のデザインはシンプルにした。内側のポケットは縁を丸くカットして、遊び心をしのばせた。完成したカバーは縫い目が所々波打っているが、手作り感満載の温かみがある。ストレス解消には何かに集中する時間を持つとよいと聞いたことがあるけれど、気分がすっきりし、達成感が満ちあふれた。

 日々持ち歩くものだからこそ、お気に入りをそろえたい。次は何を作ろうかな。

 (安来市・ロラ)

2017年2月10日 無断転載禁止