鳥取県立美術館建設候補地 倉吉ラグビー場 支持最多

 鳥取県教育委員会は10日、県立博物館(鳥取市東町2丁目)から分離新設する美術館の建設場所を問う県民アンケートの結果、候補地4カ所のうち、倉吉市営ラグビー場(倉吉市駄経寺町2丁目)が最多の28・5%の支持を集めたことを明らかにした。鳥取市内で開かれた美術館整備基本構想検討委員会の会議で報告した。検討委はアンケート結果を尊重する意見が多かったものの、雪の影響などで委員14人中、7人も欠席したため、予定した適地1カ所の絞り込みを見送った。

2017年2月11日 無断転載禁止