島根 辛くも11連勝 Bリーグ2部

【第35戦・島根-岩手】第2クオーター、島根のリード(右)がシュートする=岩手県営体育館
 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは11日、アウェーの岩手県営体育館で第35戦を行い、東地区最下位の岩手ビッグブルズに51-49で辛勝した。今季初の11連勝で通算29勝6敗とし、西地区首位を守った。

 両チームともシュート精度が低く、合計得点「100」、勝利チーム得点「51」とも、B1を含めたリーグ1試合最少。島根は残り10秒の相手ボールで2点差を守り、連勝でTKbjリーグ時代の2015~16年シーズンの球団記録と並んだ。

 12日の第36戦も、同体育館で岩手と対戦する。


 ◇第35戦(11日・岩手県営体育館、905人)
島  根 51 12-9 49 岩  手
29勝6敗   11-13  9勝26敗
        14-12
        14-15


「球団タイ記録」 西首位守る

 【評】両チーム2、3点シュート成功率30%台で得点を伸ばせない展開。第1クオーター12-9と先手を取った島根が、粘る岩手を振り切った。

 第2、3クオーターは一進一退。第4クオーター残り7分9秒で42-42の同点と、最後までもつれた。

 島根はここから、リード、安部のシュートで46-42と突き放したが、相手のフリースロー2本で46-44と追い上げられた。

 だが、再びリードのシュートで48-44と差を広げ、さらにデービスのフリースローを含む3得点で突き放し、辛くも逃げ切った。

2017年2月13日 無断転載禁止

  • 47クラブ