鳥取大雪 通行止め続発で 高速4車線化必要性強調

 鳥取県内の記録的大雪で、県内高速道路の「暫定2車線」(片側1車線)区間で通行止めが相次いだ事態を受け、石井啓一国土交通相は15日、暫定2車線区間の4車線化について、早期整備の必要性をあらためて強調した。同県の平井伸治知事が東京・霞が関の国土交通省で要望した際、明らかにした。

2017年2月16日 無断転載禁止