水木しげる漫画展鳥取で開幕 作画の舞台裏明らかに

 2015年11月に亡くなった鳥取県境港市出身の漫画家、水木しげるさんの画業を振り返る企画展「水木しげる 魂の漫画展」が19日、鳥取市東町2丁目の県立博物館で開幕した。妖怪漫画「ゲゲゲの鬼太郎」をはじめとする作品の生原稿や未完成原稿、愛用の道具など約300点を展示。緻密な背景画とシンプルなキャラクターという特徴を支えた工夫など作画の舞台裏もうかがえる。4月2日まで。

2017年2月20日 無断転載禁止