エネルギー業界地図 塗り変わるか

 昨年4月の電力に続き、今年4月1日に都市ガスの小売りが全面自由化される。山陰両県の都市ガス市場に新規参入する動きは見られないが、一連の自由化の流れを契機とし、両県で展開される電気、ガス事業の攻防が、にわかに激しくなっている。都市ガス事業者が電力小売りへ参入する動きが拡大し、従来のガス供給エリアを越え、多角化したサービスで市場開拓を狙う動きも顕在化している。電力会社を巻き込み、エネルギー事業の激戦に発展しそうだ。(2月21日付)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2017年2月21日 無断転載禁止