鳥取県教委 美術館議論まとまらず2月議会中に結論

 鳥取県立博物館(鳥取市東町2丁目)から分離新設する県立美術館の建設場所や整備基本構想について、県教育委員会は21日の臨時委員会での最終とりまとめを持ち越した。県教委事務局が建設地を倉吉市駄経寺町2丁目の市営ラグビー場と提案したが「将来に責任を持てるように熟慮したい」と議論を継続することにした。同基本計画策定費を含む2017年度一般会計当初予算案の審議が予定されている2月定例県議会会期中に結論を出す考え。

2017年2月22日 無断転載禁止