バスケBリーグ島根 首位快走も集客苦戦

 発足1季目のバスケットボール男子「Bリーグ」の2部(B2)で26日、連勝を1部(B1)を含むリーグ記録の「16」に伸ばした島根スサノオマジック。来季の1部昇格へ、成績面は視界良好だが、もう一つハードルがある。財務などの基準がある「B1ライセンス」の取得だ。ホーム戦の集客で苦戦し、財政の柱となる入場料収入確保は厳しい状況。ライセンス交付決定が3月1日に迫る中、昇格を見据え、安定した球団経営へ模索が続く。

2017年2月27日 無断転載禁止