豪華客船クイーン・エリザベス 山陰初 境港寄港へ

 世界で最も有名な豪華客船とされる「クイーン・エリザベス号」(9万900トン)が2019年、鳥取県境港へ寄港する。運航する英国の船会社キュナード・ライン社が1日、発表した。山陰両県への寄港は初めてで、両県の関係者は「海の女王」の来訪で、山陰観光への評価が高まると期待を寄せている。

2017年3月2日 無断転載禁止