女子ログ チーン

 わが家には2歳のシェパード「しゃちょー」がいる。外に出しておくと人気犬種は盗まれると聞いたことがあり、怖いので大型犬だが室内で飼っている。トイレは裏庭でさせていて、玄関扉の前にホテルのフロントにある「チーン」となるベルを置き、トイレタイムの合図にしている。

 最初は頃合いを見て私がチーンとやり、裏庭に連れて行くのを繰り返した。初めは音に驚いて逃げたが、そのうち鳴ると扉の前でお座りして待つようになり、さらに訓練を続けると、したくなったら自分でチーンとやってドアを開けてもらうのを待つようになった。

 子犬の時からトレーニングしたおかげで、家の中で失敗することが他の犬と比べて格段に少なかった。一方、チーンと鳴らすと外に出られることに味をしめたしゃちょーは、ベルを目的外使用するようになった。頻繁に鳴る「チーン」に「さっき行ったばっかじゃん!」と叱ると、「キューン(鳴らしたんだから外に出してよお)」と上目遣いでおねだりする(それがブサイクだが憎めず許してしまう)。一度ベルを撤去したら、玄関の扉をたたき始め、傷が付いては困るので結局ベルの再登場となった。

 こちらはすっかり暖かくなった。日なたぼっこに目覚めたしゃちょーは「トイレ~」とベルを鳴らして裏庭に出ては、用は足さずに日なたで昼寝を楽しんでいる。

 (松江市出身、米国フェニックス在住・サボテン)

2017年3月3日 無断転載禁止