山陰インバウンド機構 2次交通対策強化へ

 山陰両県の官民でつくる山陰インバウンド機構(鳥取県米子市末広町)は2017年度の事業概要を固めた。観光庁が16年度に認定した外国人向けの両県広域観光ルート「縁の道」の確立に向け、米子空港の国際線がある韓国、香港を中心としたマーケティングや、広域観光に欠かせない2次交通対策を強化する。

2017年3月7日 無断転載禁止