鳥取県放棄山林把握を支援 市町村の捜査に補助

 鳥取県は2017年度、所有者の高齢化などで管理が行き届かない放棄山林を防ごうと、実態を把握して新たな管理者に提供する仕組みづくりに乗り出す。市町村が実施する現所有者の意向確認のための調査を支援するほか、貸し出しや譲渡が可能な山林をホームページ上で公開して有効活用を促す。

2017年3月10日 無断転載禁止