鳥取・倉吉で復興イベント 「くらよし復活祭」

 鳥取県中部の地震で被災した倉吉市の白壁土蔵群周辺で11日、復興応援イベント「くらよし復活祭!」が開かれた。市ゆかりのアニメ作品「ひなビタ♪」の看板が各地に並び、特設ステージではアニメソングのパフォーマンスが披露され、ファンの若者でにぎわった。

 倉吉市は、同市がモデルとされる「ひなビタ♪」の架空都市・倉野川市と4月に姉妹都市提携を結んだ。被災後、激励の声を寄せてくれたファンに感謝の気持ちを表そうと、官民でつくる「倉吉まち魅力開発プロジェクト実行委員会」(牧野光照会長)が中心となってイベントを開いた。

2017年3月12日 無断転載禁止