(3月5日~11日)島根

 ◆政活費で県議会議運委、公開陳情を趣旨採択
 県議会の議会運営委員会(田中八洲男委員長、9人)は7日、政務活動費の領収書の写しを県議会ホームページで公開するよう求めた松江市民の陳情を趣旨採択した。3月中に議員懇話会の立ち上げを決め、4月以降に公開時期など具体的な議論に入る。

 ◆空中給油機配備に県同意へ
 航空自衛隊美保基地(境港市)への空中給油機「KC46A」配備計画について県は8日、県議会総務委員会(山根成二委員長、9人)で同意方針を明らかにした。3月中にも防衛省中国四国防衛局に回答する。昨年11月に松江、安来両市に意見照会。両市が安全運航や騒音対策などを国に働き掛けるよう求め、同意したことを踏まえた。同省は早ければ2020年度に配備する予定。

 ◆森山県議が自民県連幹事長を辞任
 自民党県連幹事長の森山健一同県議(63)=出雲選挙区、8期=は8日、松江市で開かれた県連常任総務会で幹事長辞任を正式に表明し、了承された。県連は後任の人選を進める。森山氏は県議会の政務活動費の一部を自らの後援会事務所に事務局を置く団体に支出していた問題などの責任を取り、竹下亘会長(衆院島根2区)に辞任の意向を伝えていた。任期は6月に予定する県連大会までだった。

浜田市が浜田歴史資料館(仮称)の建設予定地とした御便殿周辺=浜田市殿町
 ◆浜田市が歴史資料館の整備を「凍結」
 浜田市は9日、2017年度一般会計当初予算案に関連事業費を盛り込んだ浜田歴史資料館(仮称)の整備を凍結する方針を明らかにした。財政負担増や必要性への疑問から、市議会に根強い反対意見があった。13日の本会議で同予算案を撤回し、同資料館整備事業費約5200万円などを削除した修正案を再提出する。

 ◆採用希望数に対する保育士充足率75%、2年で9・1ポイント減
 県は9日、県内の保育所や認定こども園などを対象にした保育士確保に関する調査で、2015年度の保育士の採用希望数に対する充足率が、13年度の前回調査と比べ9・1ポイント減の74・9%だったことを明らかにした。保育所など302カ所のうち、213カ所の回答を集計。計451人の採用希望に対し採用は338人だった。待機児童解消を目的とした採用意欲の高まりに対し、確保が追い付いていない傾向が見えるという。

 ◆島大入試で解答用紙紛失
 島根大(松江市西川津町)は10日、2月にあった2017年度一般入試前期日程の医学部医学科の数学試験で、受験生1人の解答用紙4枚のうち1枚を紛失したと発表した。紛失の原因は不明。同大のマニュアルに反し、試験監督者が解答用紙を回収する際に枚数確認を怠った。受験生の合否は明らかにしていない。同大で会見した服部泰直学長は「お粗末で初歩的なミス」と陳謝。今後詳しい調査と、マニュアルの見直しなどを検討する考えを示した。

2017年3月13日 無断転載禁止