「ホワイ」と過去問

 「ホワ~イ ジャパニーズピーポー」と雄たけびを上げるネタで有名になったのは、お笑い芸人の厚切りジェイソンさんだ。外国人の視点で日本の常識を一刀両断する。われわれの固定概念は世界の非常識と気付かされる▼ジェイソンさんのように「ホワ~イ」と叫びたくなる事態が起きている。全国学力テストを巡る対策である。島根県教育委員会は、実施校の2割に当たる公立小中学校の57校がテスト直前の授業で過去問を解いていたとし「遺憾であり、行き過ぎた対応だ」と陳謝した▼習熟度を把握して授業改善に生かす本来の趣旨に反し、点数アップ目当ての対策と受け止められかねないのが理由という。一方、問題は練り上げられた良問がそろっているとして積極的な活用を求めている▼一体どうすればいいのか。学校現場からは「過去問を解き出題形式に慣れることで弱点や得意分野が明確となる。決して目先の点数稼ぎではない」と困惑の声が漏れる▼他県では学力が低い児童の答案を除外したり、別室でテストを受けさせ教員が答えを教えたりするケースがあったという。こうした不正や、正規の授業をほったらかして血眼で取り組む事態は論外だが、過去問の解き方を教える程度ならば推奨すべきだろう▼テストの目的は学力向上にある。直前かどうかにかかわらず、過去問で学びが充実するのであれば問題はない。むしろテストを前に「学ぶな」というのは本末転倒に映る。考えれば考えるほど「ホワ~イ」と両手を広げたくなる。(玉)

2017年3月14日 無断転載禁止