松江・玉造温泉 協力隊と企業の共同店舗オープン

 松江市のまちづくり会社と地域おこし協力隊による地元産品のアンテナショップ「八百万(やおよろず)マーケット」が22日、同市玉湯町玉造の玉造温泉街にオープンした。協力隊員が発掘した同市内の海産加工品などを販売し、県内外の観光客らに地域資源の魅力を発信するほか、将来的には任期を終えた隊員を雇用し、定住も促進させる考え。民間企業と協力隊がタッグを組んで店舗を企画、運営するのは山陰両県でも先駆的な取り組みとなる。

2017年3月23日 無断転載禁止