鳥取県西部地震余震域 地震計設置 満点計画本格始動

 鳥取、島根、岡山の3県にまたがる鳥取県西部地震の余震域1千カ所に、1キロ間隔で地震計を設置する研究者グループの「0・1満点計画」が、本格始動した。細かく余震を観測して分析し、内陸型地震発生のメカニズム解明につなげる世界でも珍しい取り組みで、成果が期待されている。

2017年3月24日 無断転載禁止