米子市観光センター 足湯改修工事完了

 鳥取県米子市皆生温泉3丁目の市観光センター前庭にある「花風の足湯」の改修工事が終わり、野坂康夫米子市長や皆生温泉旅館組合の柴野清組合長ら関係者約20人が25日、完成を祝った。

 改修は、皆生温泉街の宿泊客の利便性向上などを目的に実施。最大30人が同時に利用できるよう湯につかる場所を広げたほか、温泉水の蛇口を1カ所増やし、60度の湯温をできるだけ保つことができるようにした。事業費は約1千万円。

2017年3月26日 無断転載禁止