倉吉災害ボランティアセンター 31日閉鎖

 鳥取県中部を襲った地震を受け、開設した倉吉市の災害ボランティアセンターが31日に閉鎖する。被災者からのニーズが落ち着いたためで、倉吉市の閉鎖で同地震に伴う災害ボランティアセンターは全てなくなる。最後の活動日となった26日は、県内外から約20人が集まり、資機材の整理などに汗を流した。

2017年3月27日 無断転載禁止