(3月19日~25日)島根

安来市が再提出した2017年度一般会計当初予算案を賛成多数で可決した市議会予算委員会=安来市安来町、市役所
 ◆柔道の開星高・松村が全国高校選手権で初優勝
 第39回全国高校柔道選手権が19日、東京・日本武道館で開幕し、男子個人無差別級で松村颯祐(17)=開星2年=が初優勝した。山陰両県勢の優勝は、2014年の第36回大会男子個人81キロロ級の佐々木健志(平田)以来、3年ぶり。無差別級では男女を通じて両県勢初の快挙となった。

 ◆なぎなたの出雲北陵高・石飛も女子個人V
 第12回全国高校なぎなた選抜大会最終日は20日、兵庫県伊丹市の伊丹スポーツセンターで行われ、女子個人で石飛涼子(17)=出雲北陵2年=が初優勝した。前回の1学年上の高田彩に続き、出雲北陵勢が頂点に立った。

 ◆安来市予算案減額し再提出
 安来市は21日、3月定例市議会に提出した総額277億7千万円の2017年度一般会計当初予算案を取り下げ、5事業計1億7千万円を減額した総額276億円の同当初予算案を市議会に再提出した。市議会(定数21)の予算委員会(20人)は賛成多数で可決。22日の本会議でも賛成多数で可決された。市は1日に当初予算案を提出したが、16年12月に示した中期財政計画の見込みを上回る予算規模や財政調整基金の取り崩し額に大半の市議が反対。取り下げ、減額して再提出した。

 ◆浜田歴史資料館事業費削除の修正予算案を可決
 3月定例浜田市議会は21日、市が会期中に浜田歴史資料館(仮称)関連の事業費を削除し再提出した総額386億5900万円の2017年度一般会計当初予算案など40議案を原案通り可決した。同資料館建設を巡っては、市は今議会、調査設計費約5200万円を計上した同予算案を提出。しかし、財政負担の大きさへの懸念などから議会や市民に反対や慎重論があったことを理由に、13日の本会議で同予算案を撤回。調査設計費など計8600万円を除いた修正案を再提出した。

 ◆済生会江津の職員喫煙問題、自主返還は4700万円
 禁煙外来を設けていた済生会江津総合病院(江津市江津町)の敷地内で、職員らが日常的に喫煙していた問題で、保険適用の基準を満たしていなかったとして保険者などに自主返還する診療報酬額が4698万9300円となることが21日、同病院への取材で分かった。厚生労働省中国四国厚生局の確認終了後、保険者や患者に返還する。

 ◆松江・玉造温泉に協力隊と企業が共同店舗 
 松江市のまちづくり会社と地域おこし協力隊による地元産品のアンテナショップ「八百万(やおよろず)マーケット」が22日、同市玉湯町玉造の玉造温泉街にオープンした。隊員が発掘した市内の海産加工品を販売し、観光客らに地域資源の魅力を発信。将来的には任期を終えた隊員を雇い、定住も促す。民間企業と協力隊がタッグを組み店舗を企画、運営するのは山陰両県でも先駆的な取り組み。

2017年3月27日 無断転載禁止