C2輸送機 美保基地配備 18年9月まで運用試験

 防衛省は28日、航空自衛隊美保基地(鳥取県境港市小篠津町)にC1輸送機の後継となるC2輸送機3機を配備した。基地への配備は全国初。2018年9月までの予定で運用試験を行い、その後、任務による運用を始める。人員や、ヘリコプターや車両などの物資を輸送するほか、島根県・隠岐諸島での救急患者搬送にも利用される。

2017年3月29日 無断転載禁止