女子ログ 私は島根県民

 先日、岡山駅で快速列車を待つ場所を間違えてしまった。島根なら本数もホームも少ないから間違えないのに。と思ったとき、就職活動で初めて1人東京駅に降り立った時のことを思い出した。

 田舎者だと思われたくなくて、出口すらわからないことを周囲に悟られないよう、さっそうとスーツ姿でスーツケースを引きながら、改札を目指して歩いた。

 すると、必要以上に効果が表れたのか、ご婦人に声を掛けられた。「◯◯の改札口はどっちですか?」。まさか道を聞かれると思っていなかった私は、それまでの虚勢はどこへやら、自分が東京の人間じゃないことを伝えねば!と焦ってしまい、口をついて出た言葉は「あだしぃ、スマネからきだもんで~」となぜか東北なまり。申し訳なさそうに苦笑いして去っていくご婦人。土地勘がないことは十分に伝わったものの、とたんに恥ずかしくなった。

 なぜ素直に「ごめんなさい、わかりません」と言わなかったのか。なぜ、東北なまりで島根県民アピールしてしまったのか。島根県民が東北なまりでしゃべると思われたらどうしよう…全島根県民に謝罪したい気持ちでいっぱいになった。

 その後も、島根とのギャップを感じ、すっかり都会に心が折れてしまった私は、都会での就職を諦めたのだった。なんだかんだで島根県が好きな私であった。

 (松江市出身、岡山県倉敷市在住・ぽよ美)

2017年3月29日 無断転載禁止