女子ログ 大切にしたいもの

 先日新車を買った。自分でお金を出して車を買うのは初めてで、とても緊張する買い物だった。新車は新しい機能が装備されていて、何といっても全部がピカピカで、すぐにお気に入りの車になった。

 古い車には8年間乗り、走行距離も9万キロに達していた。故障も出てきたので乗り換えの時期だった。しかしいざ手放すとなると、とても寂しい気持ちになった。家族と離れるようだった。

 若い頃は、何でも最新式で新しいものが一番価値があると思っていた。しかし最近は、古くなっても、最新式でなくても、決して悪いものにはならないと気がついた。

 ものであっても、大事に使おうと思えば、丁寧に扱う。メンテナンスしたり、掃除して磨いたり、手間をかける。手間をかけながら長年使ってきたものには愛着が出てくる。

 古い車と私は、そんな与え与えられの関係だったために、簡単にはさよならできなかったことに気がついた。たくさんの思い出も詰まっていて、走馬灯のように思い出された。

 ものを大切にしながら、愛着のあるものに囲まれた生活は、優しい気持ちで毎日を過ごすことができると思う。ものがあふれ、忙しい世の中だからこそ、そんな気持ちを忘れないでいたいと思う。新車も大切に、長く付き合っていきたい。

(出雲市・花)

2017年3月31日 無断転載禁止