(3月26日~4月1日)島根

 ◆JAしまねが格安スマホの販売参入
 JAしまね(本店・松江市殿町)は3月27日、NTTコミュニケーションズ(東京都千代田区)と提携し、同社が提供する格安スマートフォンサービスの代理販売を始めると発表した。月額利用料の低減で組合員の家計負担を減らすことなどが狙い。同JAによると、全国のJAで格安スマホ事業に参入するのは初めて。最安で月額約1600円から利用できるという。

 ◆備品購入巡る汚職で奥出雲町室長に有罪判決
 奥出雲町の備品購入を巡る汚職事件で、収賄と官製談合防止法違反の罪に問われた町総務課財産管理室長の中西剛被告(49)=奥出雲町上阿井=の判決公判が3月27日、松江地裁であり、大野洋裁判長は懲役2年、執行猶予4年、追徴金17万円(求刑懲役2年、追徴金17万円)を言い渡した。判決などによると、中西被告は新庁舎整備に伴う事務用品指名競争入札で、事務用品卸・フォーデック山陰支社の社員に予定価格を漏えい。見返りに現金などを受け取った。

 ◆松江市長選で山崎氏が出馬表明
 4月9日告示、16日投開票の松江市長選に、市民団体代表で新人の山崎泰子氏(55)が3月29日、無所属での出馬を表明した。中国電力島根原発2号機(松江市鹿島町片句)の再稼働反対、企業誘致に頼らない形での雇用創出などを訴える考えを示した。同市長選には現職の松浦正敬氏(69)=3期、無所属=が出馬表明している。

三原董充さんへの警察庁長官感謝状を受け取る妻法子さん(左)=益田市東町、益田署
 ◆見守り中に事故死の三原さんに警察庁長官感謝状
 益田市久々茂町の国道191号交差点で1月30日、登校児童の見守り活動中に飲酒運転事故に遭い、亡くなった同町の三原董充(ただみつ)さん(73)に3月28日、警察庁長官感謝状が贈られた。同市東町の益田署で、三原さんの妻の法子さん(68)=益田市久々茂町=が、県警の森岡隆史生活安全部長から感謝状を受け取った。三原さんは次女を交通事故で亡くした経験から見守りを続けた。

 ◆供給予備率19%以上と中電が見通し
 中国電力は3月30日、2017年度から10年間の管内の電力需給バランスの見通しを公表した。電力の供給余力を示す供給予備率は各年とも19%以上で、安定供給の目安とされる8%を上回る水準になるとした。再稼働や営業運転の開始時期未定の原発は供給力ゼロで算定することになっており、島根原発2、3号機(松江市鹿島町片句)の供給力は除いて算出した。

 ◆阪神の糸原、開幕1軍
 3月31日に開幕したプロ野球で、阪神タイガースのルーキー、雲南市出身の糸原健斗内野手(24)が球団の新人で唯一、開幕1軍の座を勝ち取った。糸原選手は開星高卒で社会人からドラフト5位入団。オープン戦17試合で二、三塁、遊撃の堅実な守備とともに打率3割3厘、4打点と結果を出した。

2017年4月3日 無断転載禁止