大山登山客へ 雪崩注意喚起 鳥取県警

 春山スキーのシーズンを前に、鳥取県警は8日、鳥取県大山町大山の南光河原駐車場などで広報活動を行い、なだれへの注意や、危険な縦走は止めるよう登山客に呼びかけた。

 気温の上昇や降雨で雪が溶け、雪崩が起きやすくなる時期に合わせて実施。栃木県那須町のスキー場で登山講習中の高校生がなだれに遭う事故が起きているだけに、警察官らは「危険を感じたら早めに引き返す勇気も必要だ」などと真剣な面持ちで注意を促した。

2017年4月10日 無断転載禁止