中国女子サッカー開幕戦 来場呼び掛け ディオッサFC選手

ホームでの開幕戦のチラシを手渡し、来場を呼び掛けるディオッサ出雲の選手
 16日に島根県の出雲市内である中国女子サッカーリーグの開幕戦を前に、ホームの「ディオッサ出雲FC」の選手らが12日、同市駅北町のJR出雲市駅や電鉄出雲市駅前で来場を呼び掛けた。

 ディオッサ出雲FCは昨シーズン、11戦全勝し初優勝を果たした。今シーズンは18~33歳の21人で連覇を狙う。

 選手とスタッフ計19人が駅を訪れた高校生や会社員らにチームカラーのオレンジのチラシ約500枚を手渡した。新加入した伊東優希選手(25)は「最初のスタートが肝心だ。攻守にわたってハードワークに努め、勝利したい」と意気込んだ。

 開幕戦は16日午前11時から同市矢野町の出雲健康公園でキックオフ。今季からリーグに昇格した松江シティラガッツァ(松江市)と対戦する。

2017年4月12日 無断転載禁止