中国5県のバス協会 避難用バス確保で協定

 島根、鳥取両県は17日、中国電力島根原発(松江市鹿島町片句)事故時の住民避難に必要となる車両を確保するため、中国5県のバス協会との間で、緊急輸送に関する協定を締結した。広域避難計画の実効性を担保する取り組みの一環で、被ばく線量が1ミリシーベルトを下回ると予測される場合に協力要請することなど、基本的な枠組みを定めた。

2017年4月18日 無断転載禁止