女子ログ 生きざま

 浅田真央選手が現役を引退した。最近結果が出せてなかったしなあ…と思いながら、本人のブログを読んでいて、ハッとした。

 「ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません」

 無責任な私は引退のニュースを聞いたとき「あの時にやめていたらいい時の記憶ばかり残ったのに」と思ってしまっていた。けれどここには、自分の持てる限りの技術と努力を重ねたその上での決断が感じられた。

 これがベストだと止まることをせず、次はもっといい演技ができる、もっと素晴らしい演技がしたいと努力を重ねた末が今だったのだろう。その間には計り知れない挫折や失敗があったはずだ。

 やって後悔するよりやらずに後悔している方が楽だし、挫折を感じることもない。何より一生懸命努力するのはそれだけで疲れるし、とてもしんどい。

 それでも、何かに一心に打ち込む姿、そして何かをやり切ったその生きざまというのはこんなにも人の胸を打つ素晴らしいものだと、再度教えられた。

 いつか私も「満足!」と笑顔で思える何かを見つけたいと思いながら、しばらくサボっていたランニングを今朝から再開した。

(安来市・ふかみどり)

2017年4月19日 無断転載禁止