鳥取・日野町がバーチャルガイド 専用アプリ配信

 たたら製鉄で栄えた鳥取県日野町が、操業当時の遺構を今に残す都合山たたら遺跡(日野町中菅)で、バーチャルガイドが楽しめる専用アプリの配信を始めた。遺跡内に設置した認識画像(ARマーカー)看板にスマートフォンやタブレット端末をかざすと、最盛期の様子がコンピューターグラフィック(CG)で再現される。町は体感型観光の柱に据え、今秋にもモニターツアーを実施し、交流人口拡大を図る。26日には現地で説明会を開く。

2017年4月25日 無断転載禁止