邑南町の「食」 広島市に売り込み

 広島との県境に位置する島根県邑南町の「食」を、広島市で売り込む官民の動きが活発化している。市中心部では昨年から飲食店の進出が相次ぎ、店側は邑南町への来訪も促したい考えだ。「A級グルメ」を活用したまちづくりを推進する同町も、認知度向上や観光入り込み客増加が期待されるとして店を支援。人材育成にも広島市を活用しようとしている。(4月25日付)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2017年4月25日 無断転載禁止