女子ログ 自然に囲まれて

 友人の結婚式に出席するため先日、東京に行った。ちょうど桜の時季で、東京のお花見の映像が全国ニュースで流れていたので、ちょっとだけ期待をして上京した。

 確かに桜は満開で、花はきれいだったが、なんだろう、違和感を抱かざるを得なかった。

 島根に帰って来てよく分かった。違和感は、桜を写真に収める時にバックに写り込むビル群だった。どこを撮影しても何かしら人工物が写り、写真として満足いくものが撮れなかった。

 そこで、改めて思う。島根の、特に山間部周辺は本当に自然に囲まれていて、どの風景を撮っても絵になると。桜を撮影した時に、背景にはどこまでも広がる青空と新緑の山々が写り、主役である桜をしっかりと引き立ててくれる。

 都会にはお店やテーマパークなどがいっぱいあり、家族連れが遊びに行く所も豊富だと思う。都会には都会なりの良いところがあるが、私は子どもにはなるべく自然に囲まれた場所で生活させたいという思いがあるので、近くに山、川、海、田んぼに野原があるという、今住んでる環境に大満足をしている。

 久しぶりの東京は、写真を撮るにも、子どもたちを育てるにも、自然に囲まれたこの地域の良さを改めて教えてくれ、島根がもっと好きになった。

(出雲市・青い鳥)

2017年4月26日 無断転載禁止