インドで大型地方選投票始まる 4州と直轄地、1・7億人

【ニューデリー共同】インド東部の大都市コルカタがある西ベンガル州と北東部のアッサム州で4日、州議会選の投票が始まった。5月には南部のタミルナド州とケララ州、連邦政府直轄地ポンディシェリーでも議会選を実施。有権者数は合計で1億7千万人に上り、約2カ月間にわたる大型地方選となる。開票はいずれも5月19日の予定。

モディ首相の国政与党、インド人民党(BJP)は昨年10~11月のビハール州議会選で大敗。モディ政権は2016年度予算案で地方経済を支える農業振興の方針を示して挽回を狙っており、一連の選挙はBJPの支持回復の試金石になる。

共同通信社 2016年4月4日 無断転載禁止