インドでトランプ氏勝利祈る集会 ヒンズー至上団体

 11日、ニューデリーで開かれたヒンズー至上主義団体「ヒンドゥー・セナ」によるトランプ氏支持集会(ヒンドゥー・セナ提供・共同)

【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーで11日、ヒンズー至上主義団体が、米大統領選で共和党の候補指名を確実にした実業家トランプ氏の大統領当選を祈る集会を開いた。インドではヒンズー教徒とイスラム教徒がたびたび対立。イスラム教に厳しい発言で知られるトランプ氏を「味方」にしたいヒンズー至上主義者らの狙いがあるとみられる。

集会はヒンズー至上主義団体「ヒンドゥー・セナ」がニューデリー中心部で開き、約30人が参加した。トランプ氏の写真を掲げたほか、ヒンズー教のサルの神「ハヌマーン」の絵に向かい炎を燃やし、トランプ氏の当選を祈った。

共同通信社 2016年5月12日 無断転載禁止