印、ガンジスの水を通販へ ヒンズー教信仰

 ガンジス川のほとりで朝の儀式を行うヒンズー教徒=4月、インド・アラハバード(AP=共同)

【ニューデリー共同】インドのプラサド情報通信技術相はインド北部を流れる大河ガンジス川の「聖なる水」を、インドの郵便局がインターネットで販売する方針を明らかにした。PTI通信などが30日、伝えた。

インド人の8割が信仰するヒンズー教では、ガンジス川の水は罪を洗い流す効果があると信じられている。流域には聖地バラナシなど多くの沐浴場があり、多くの信者らがインド全土から巡礼に訪れている。

プラサド氏によると、北部の聖地ハリドワルとリシュケシュから手に入れた「純粋」な水を販売するサイトを設置するよう郵政当局に指示したという。

共同通信社 2016年5月31日 無断転載禁止