インドの落雷死者117人に 21~22日にかけ

【ニューデリー共同】インド東部ビハール州各地や北部ウッタルプラデシュ州などで21日から22日にかけて発生した雨期に伴う落雷の死者が117人に達した。大手紙タイムズ・オブ・インディアが23日、伝えた。

発生地はビハール州など4州に及び、ビハール州だけでも57人が死亡し、37人が負傷した。インド気象当局幹部は2日間の落雷での犠牲者数としては「かつてない被害」と話し、調査を急いでいる。

共同通信社 2016年6月23日 無断転載禁止