インドで日本型教育を 馳文科相が印閣僚と会談

インド・ニューデリーで同国の高校生と交流する馳文科相(右端)=6日(共同)
 【ニューデリー共同】インドを訪問中の馳浩文部科学相は6日、首都ニューデリーでイラニ人的資源開発相らと会談した。職業訓練など日本型教育をインドで導入する可能性について協議したほか、インドの高校生らとの交流会に参加した。

 馳氏はイラニ氏との会談後、「日本の高等専門学校(高専)での職業教育やマナーを身に付ける教育など、インドに合わせた形の教育連携について議論を深めたい」と述べた。イラニ氏側も関心を示したという。

 日本はインドの高校生を日本の大学などに招待する研修プログラムを実施している。交流会には、このプログラムに参加した高校生8人が出席した。馳氏は「彼らが将来研究者として日本の科学技術に貢献してくれればいい」と期待を述べた。

共同通信社 2016年5月9日 無断転載禁止