女子ログ 毛に見る人体の不思議

 脇や足に生える、女性にとっていわゆる「むだ毛」といわれるものを通して、体の様子をうかがい知ることがある。

 最初は第1子を妊娠中の時だった。足のむだ毛をそった後、通常ならすぐにまた伸び始める、にっくきむだ毛がいつまでたっても伸びてこなかった。臨月で、いよいよ生まれてくる日が迫ってきた頃のことだった。出産を終えると、また今まで通り生えてきたのだ。

 私の解釈だと、体内の全てのエネルギーが出産という大仕事のために注がれて、育毛に関しては後回しと体が判断したのではないか?と思っている。

 母が更年期の時期にもこの「毛」に関する不思議なことを聞いた。更年期を迎えたころから脇毛があまり生えなくなり、そのうち女子の憧れるツルツルの脇になったというのだ。

 それを聞いた当時30代になりたての私は、ひそかにその時期を心待ちにしたりもしたが、私にもいよいよその時が訪れた様子。ただ今、更年期特有の体の変化に悩まされ始めているのだが、気が付けば明らかに、脇のむだ毛の成長度が遅いことに最近気付いた。

 毛に見る人体の不思議。毛の成長が体の元気度を知るバロメーターにもなるのでは?と周りの同世代の友人に言いふらしているが、残念ながら共感は今のところ得られていない。

 (益田市・シマ)

2017年4月29日 無断転載禁止