木や米素材にミニマラカス 浜田で親子連れ創作体験

マラカス作りを楽しむ参加者
 浜田市野原町の市世界こども美術館でこのほど、創作イベント「自然素材でマラカスづくり」があり、参加した親子連れらが、サクラの木や、米や豆を素材にしたオリジナルのマラカス作りを楽しんだ。

 参加者は、四角い木片に開いた円柱状の穴に米や豆の粒を入れ、同様の木片を重ね合わせ、接着剤で貼り付けた。紙やすりで形を整え、電熱ペンで木の表面に自由に模様を付けた後、フェルトペンで色を塗り、一辺が約4センチのかわいらしい楽器に仕上げた。

 参加者は、出来上がったマラカスを早速鳴らして遊び、振る向きや振り方によって変わる音に歓声を上げた。

 浜田市弥栄町大坪から弟と参加した小学2年生の戸田千桜乃(ちおの)さん(8)は「お米や豆の入れ方によって音が違い、楽しかった」と満足そうだった。

 イベントは同館恒例の「ホリデー創作活動」の一環。ゴールデンウイーク期間中の土・日曜日と祝日も多彩なイベントを開催し、5月7日はゲストワークショップがある。

2017年4月29日 無断転載禁止