伊クルーズ客船が境港に初寄港 乗客1千人山陰観光

 ゴールデンウイーク初日の29日、鳥取県境港市昭和町の境港に、クルーズ客船「コスタ・ネオロマンチカ号」(5万7千トン)が、初めて入った。日韓5港を巡る周遊クルーズで、境港には10月11日まで24回の寄港を予定しており、初日となるこの日は、日本人を中心に約1千人が、山陰両県の観光地を巡った。

2017年4月30日 無断転載禁止