石見銀山 たんけん隊 <2時間目>

 平和の願いが込(こ)められた世界遺産(いさん)に登録(とうろく)されている石見銀山遺跡(いわみぎんざんいせき)。今回は銀山の成り立ちを勉強するよ。みんなは銀山がどうやってできるか知ってるかな? 

    ※      ※    

 火山の地下に銀含む岩石

 先生 銀といえばどんなものを連想(れんそう)するかな?

 しおり 私はアクセサリー! キラキラ輝(かがや)いていて憧(あこが)れなの。

 先生 銀山はその原料となった銀がたくさんあるところなんだ。

 さとる 銀山って山の中に銀の塊(かたまり)があるの?

 先生 見た目は普通(ふつう)の山と変わらないよ。でも地下の岩石の中に他の山よりたくさん銀が含(ふく)まれているんだよ。

 しおり どれくらい銀があるの?

 先生 石見銀山は日本でトップクラスの産出量を誇(ほこ)った銀山なんだ。今は銀が採(と)れないけど、採掘(さいくつ)していたころは、1トンあたり300グラム以上の銀が含まれたところもあったんだ。

 さとる たったそれだけなの?!

 先生 でもね、ぼくたちの足もと、地球の表面をおおう岩盤(がんばん)には、銀は平均(へいきん)で1トンあたり0.07グラムしか含まれていないんだ。

 しおり すごいね。石見銀山には平均の4千倍以上の銀が、一つの山の地下に集まっていたんだね。

 さとる 銀は山にしかないの? 平らなところにあってもいいんじゃないかな?

 先生 実はね、銀は火山と深い関(かか)わりがあるんだ。火山の噴火(ふんか)を引き起こすマグマによって熱せられた高温の地下水が、岩盤の中の銀や金などの鉱物(こうぶつ)を溶(と)かして、地中の割(わ)れ目や隙間(すきま)に沿(そ)って昇(のぼ)っていって冷やされて固まることで銀山になっていくんだ。

 さとる 石見銀山はもとは火山だったの?

 先生 そうだよ。約150万年前の火山活動によって、地下に数センチから最大で50センチの幅(はば)の割れ目に銀を含んだ岩石が集まっていったと考えられているんだよ。

 しおり 地球に人類が現(あらわ)れたころに石見銀山ができたって思うと不思議(ふしぎ)だね。

 =もっと知りたい=  銀山って他にもあるの?

 石見銀山と同時代では、日本は生野(いくの)銀山(兵庫(ひょうご)県)、院内(いんない)銀山(秋田(あきた)県)、島根には久喜(くき)銀山(邑南(おおなん)町)などがあるんだ。世界ではポトシ銀山(ボリビア)が有名で、世界遺産にも登録されているよ。

 ・石見銀山資料館(しりょうかん)学芸員・藤原雄高(ふじはらゆたか)

2017年4月19日 無断転載禁止

こども新聞